2016年3月16日水曜日

魅力を伝え、里山を活かす

里山景観マイスター養成講座 2016年度募集開始!


近年、「一歩つっこんだ田舎体験」や「より深い自然の知識」を求める顧客層が登場し、それらに対応する新しいプログラム提供や、スタッフの人材育成が求められています。こうした活動は、従来の観光地や国立公園・世界遺産などの特別な自然環境に限らず、身近な自然や普通の田舎でも実施できます。

里山景観マイスター養成講座は、  里山の自然生態系、②里山の文化的背景、③伝えるスキル、④里山保全・活用の仕組みの4本柱を学びながら、里山景観の美しさや楽しさを伝えられる人、最終的には里山の現代的な活用法を提案し実践できる指導者(里山景観マイスター)を養成する講座です。


2016年度(平成28年度)も以下の2コースを開催します。

ベーシックコース
 田んぼの手入れと生物多様性の回復
 〜身近な自然にかかわる楽しさを伝える〜
 ★里山での粗朶生産、ハチの家製作など田んぼの周辺にも目を向けます


アドバンスコース
 柿渋畑と里山を復元する
 〜カキシブの新たな活用法と里山の獣害対策を学ぶ〜
 ★本年度は獣害対策の専門家もお呼びします!

 ※アドバンスコースはベーシックコース修了が条件ですが、ベーシックコース・アドバンスコース同時受講も可能です。

講座の日程、内容など詳細はチラシをご覧ください




申込み〆切 2016年5月20日(金)
申込み事項:①申込みコース、②お名前、③住所、④E-mail、⑤緊急連絡先(携帯等)、⑥性別・年齢(保険加入のため)、⑦参加の動機、⑧特記事項(健康上の配慮事項・アレルギー等)
※上記の個人情報は本事業のためのみに使用し他用しない等適切に管理します。
※便利なお申し込みフォームもご利用になれます。

受講料 各コース20,000 円(学生18,000円)4日分、保険料込み
    ※コース同時受講の場合 36,000円(学生 34,000円)

問合せ/申込み先:東海サポ人ネット「里山景観マイスター養成プロジェクト」担当(柳沢)
501-3714岐阜県美濃市曽代88 岐阜県立森林文化アカデミー
TEL 0575-35-3874 / FAX 0575-35-3888
E-mail: yakkun@forest.ac.jp

主催:岐阜県立森林文化アカデミー 森と木のオープンカレッジ
共催:東海サポ人ネット


    






0 件のコメント:

コメントを投稿