2013年4月19日金曜日

ヒノキ1年生苗の床替え


 一昨日,エンジニア科1年生の実習,林木育種・育苗の第一回目がありました。この授業では林木育種の基礎の講義や育苗の実習を行います。昨年は森づくり実習のなかで育苗の実習があり,現在の2年生がヒノキの種まきを行いました。今年の第一回目の実習では,その1年生苗を用いて,床替えを行いました。

まずは畑にある苗を育苗箱に移し,畑をおこして床づくりを行います。草や石をふるいで取り除き,肥料をすき込んでいきます。くわや備中を使っての手作業ですが,人数があるので1.5時間ほどでうねを立てるところまでできました。

その後,育苗箱にのけてあった苗の根を切りながら,12.5 cm間隔で植えていきます。それなりに数があるので,全員でやっても時間がかかりました。

最後にじょうろで水をまいて完成です。今後は毎日交代で水やりをしながら成長を観察していきます。今年の終わりにはどのくらいのサイズまで成長しているのか楽しみですね。

来週は空けておいた左の端のうねに種まきを行います。

0 件のコメント:

コメントを投稿