2011年9月10日土曜日

長野県林業大学校との共同研修(高性能林業機械オペ)【最終日】

長野林大との交流授業最終日です。
これまで4班に分かれてタワーヤーダ、プロセッサ、フォワーダの操作を行ってきましたが。みな一通り作業を終えたので、今日は自分がやりたい作業を行いました。

タワーヤーダの班は、午後の架線の撤収に備えて木登り実習です。

安全帯と地下足袋だけで木登りを試みます。
110909-sugi1.JPG


うまくいかず、何故かこんなポーズになっています。
110909-sugi2.JPG
新しい樹冠調査法でしょうか。思った以上に難しいようです。

次は、木登り器具を足につけての挑戦です。
110909-sugi3.JPG
軽やかに登ってきます。

還暦間近だそうですが、身軽に登っていきます。
110909-sugi4.JPG


今日の研修はほぼ午前中で終了です。午後は架線の撤収と、反省会を行いました。講師の先生から、これから現場に入るであろう学生に向けて、激励の言葉を頂きました。
110909-sugi5.JPG


今回の交流授業はこれで一旦おしまいです。研修や夜の交流会を通して、学生同士の交流が深まったようです。また月末に高性能林業機械のメンテナンス講習があります。より一層、長野林大の学生との結びつきが深まりそうです。
110909-sugi6.JPG




0 件のコメント:

コメントを投稿